一番悩んでいたのはわきの処理でした

Posted on

初めて私が自分で脱毛処理をしたのは10代半ばです。

その時までで一番悩んでいたのは、わきの下の処理でした。

両腕・両脚はそんなに多くはないので、脱毛剤などでもキレイに脱毛できたのでそんなに気になっていませんでした。

 

デリケートゾーンも夏場にそこまで露出しないような水着ならそこまで気にすることはないです。

けれども脇は、Tシャツやキャミソールを着た時、両ウデを上げるようなときは気にしています。

最初は専用のシェーバーで入浴中に剃って処理していましたが、毛抜きの方が生えるまでの時間は剃るよりも長くかかるので、途中から毛抜きに変えました。

 

しかしそれはしてはいけなかったのです。

たまたま見た時には、鳥肌みたいな汚い跡がいっぱいできてしまっていて、それの中に毛が出てきて黒くなっている物がありました。

 

毛抜きはキレイに抜けるのが気持ちよくて、夢中になって抜いていましたが、あまりにもお肌が傷んでしまったのでカミソリに戻しました。

でも長期間の毛抜きでの脱毛がダメだったのでしょうかワキにできたポツポツとなったものは全然消えなくて本当に大変でした。

 

わきの下を毛抜きで脱毛するのはとても危険だったのだと悟った出来事でした。