冬は手抜きになってしまいます

Posted on

ムダ毛のお手入れは、春夏の季節に比べると厚着をする季節のお陰で、そんなにがんばらないでしている状態です。

できるなら、一年中手抜きせずムダ毛はお手入れするべきだと思うには思うのですが、たぶん見えてない部分だからとけっこう手抜き状態になっています。

 

ふだんは、お風呂に入ったときに使い捨てのT字剃刀で剃っているのですが、この前もふだん通り石鹸のたっぷりの泡でお手入れをしていたら呆然としてしまったのです。

それは、腕だけでなく足もですが、表側だけはある程度しっかり処理ができているのですが、脚の裏をチラッと見た時に、脚の毛がかなりモサモサ伸びてる事に気づいてしまったのです。

 

驚くほど長くなり過ぎていて、まるでオトコのスネ毛と同じでかなりショックでした。その後からはしんどくても、決まりよく裏も見落とさず処理しなければと思いまいした。

 

けれど、冬にはレギンスを履いたり、パンツスタイルで過ごす割合が多いのであまり気合を入れてもムダなことかなとか考えちゃうんですよね。こういうような考えだから女性らしさが失われてしまうのですね。